MENU

 最初に使った無料ゲイ専門出会い系サイトは全く空振りに終わってしまったことから、他のサイトに乗り換えてみたのです。
今度こそ、ゲイ同志の出会いを見つけたいと思い期待していました。
新しく利用を始めた無料のゲイ専門出会い系サイト、こちらでは前と違ってしっかりと出会いを探している方からメールが送られてきたのです。
凄く積極的に求めてくれるし、何だかドキドキしちゃってここだったら確実に男性のパートナーを見つける事ができるだろうと思いました。
本当に何人もの方からメールを送られてくるし、皆さんに返事をしてやりとりをしていく事にしたのです。
無料だから気兼ねなく、いくらでもメール送信をして楽しむことができると考えていました。
しかし…ある日突然、請求を送られてきてしまったのです。
無料なのに何で請求なんて必要なんだ?さすがに焦りました。
3人の男性とメール交換をしていたのですが、その時はまた、メール交換の期間が短かったために請求金額が五千円程度でした。
それでも無料のサイトを使っていたのに何で請求は来るのか?よく見ると、それは自分が利用しているサイトからの請求ではないのです。
これは架空請求なんじゃないかって思いました。
だって自分は使っていないサイトだから、そんなところから請求が届くのは確実に怪しいわけです。
しかし、よくよく調べてみたのですがそれ姉妹サイトだったらしいのです。
自分の利用をしている無料出会い系サイトの姉妹サイトは有料になっていて、いつしかそちら側とやりとりをしてしまっていたのです。
なんでこんなことになったのか?さっぱり分りませんでした。
サイトに問い合わせをしたところ、当時登録をされていると言うことが判明しました。

そんなの全く知らなかったのです。
利用規約にしっかりと書かれていると言われて読み返してみると確かに、他のサイトに登録されメールが送られてくると書かれていたのです。
とんでもない悪質な手口だって感じてしまいました。