MENU

 男性に目覚めてからは、何とかゲイの人と出会いたいと言うことばかりを考えていました。
キャンパスの中で相手を見つけられたば一番良いとは思うのですが、何と言ってもマイノリティーな性癖のために、それを口に出していくと言うことは憚られました。
最近になって自分がこっちの世界の人間であるということがわかったために、全くどうなっているのかと言うのは知識がありませんでしたから、相手を探す方法を考えなければなりませんでした。
男性同士で出会うと言うのは、男女関係よりも遥かに難しいものもあるなって感じで、考えれば考えるほど途方に暮れてしまうものでした。
きっとキャンパスの中でも自分と同じ性癖の方はいるんだろうけど、誰もが口にだして行ったりしないわけで、相手の方と知り合うのはとても難しものでした。
ある時、インターネットを見て見つけたゲイ専門出会い系、これを見たときは明るい日差しが差し込んだよな、そんな気持ちになったのです。
ゲイ専門の出会いを探すためのサイトなんだから、確実に出会いを見つける事ができるって思ったのです。
ゲイ同志の出会いをどうしても探したい自分にとっては確実に利用していかなければならないものだって思ってしまって、すぐに利用しようと考えたのです。
出会い系サイトなんて初めての利用でしたから、実は裏には危険がたくさんあると言うことを全く知りませんでした。
このようなものを使っていけば気軽に男性と知り合うことができると思い込んでしまい、無防備なまま身を投じて行ってしまったのです。
インターネット上の危険性と言うものが理解をしているつもりでしたけれど、出会いが欲しいと言うことで全く油断してしまっていたのかもしれません。
実は、ゲイの世界でも大変危険な罠が多くあるものなのです。